第1回MASTER KEYプロジェクト定例会

MASTER KEY プロジェクトQ&A

MASTER KEY(マスターキー)プロジェクトは、希少がんについて遺伝子情報などのデータを集め、さらに臨床試験を行って、希少がんのお薬を開発していこうというもの。国立がん研究センター中央病院が中心となり、医療機関、製薬 […]

RDDのイベントに登壇する眞島理事長

Rare Disease Day in Tokyo

RDD(レアディジーズデイ)の2月28日、丸の内ビルで行われたイベントでは、RCJの眞島理事長がJPA(日本難病・疾病団体協議会)、難病のこども支援全国ネットワークの方々とともに登壇しました。 基調講演となったこのセッシ […]

26

第9回RCJ理事会

2019年最初のRCJ理事会が、1月24日にありました。 議題の一つ、4月27日開催の「希少がん患者サミット」では、ともに知り、問題を考え、次へ進むために、多くの皆様に来ていただけるよう施策を練りました。こちらは2月後半 […]

第8回RCJ理事会

12月29日、RCJの理事が集まり、今年最後となるRCJ理事会を持ちました。 2019年4月27日開催の希少がん患者サミット企画のさらなる検討をメインに、今年開催された国際希少がんシンポジウムの第2回目についてや、MAS […]

18

「がん患者学会2018」を共催、講演も

  一般社団法人全国がん患者団体連合会(全がん連)主催の「がん患者学会2018」が、共催に国立がん研究センター希少がんセンター、特定非営利活動法人日本がん登録協議会、そしてRCJも入り、12月15、16日に開催 […]

11

第7回RCJ理事会

12月8日、RCJは第7回理事会を持ちました。 土曜日午前に集まっての議題は、2019年4月27日(土)にRCJが開催する「希少がん患者サミット」の企画ほか、いくつかの重要項目が目白押し。 発足して1年数ヶ月、一般社団法 […]

11

韓国TV局からゲノム医療についてRCJが取材を受けました

11月29日に韓国のテレビ局・蔚山放送局(SBS系列)で放送された特集番組「게놈경제학 미래를 묻다」(ゲノム経済学の未来を問う)で、RCJの眞島喜幸理事長と馬上祐子事務局長が取材を受けました。 詳しくは特定非営利活動法 […]