1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 @ 学術総合センター(一橋講堂)
2月 22 – 2月 23 全日
第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 @ 学術総合センター(一橋講堂) | 千代田区 | 東京都 | 日本
肉腫の専門家の先生方が研究や治療について発表、討論をする学会です。 肉腫の患者さん、ご家族も参加して、最新の治療研究のお話を聴講できます。 また今回より、患者向けのプログラムも用意されており、下記の方々が登壇されます。 【22日(金)17:15-18:45 】 ●垣添忠生先生((公財)日本対がん協会会長) 「人はがんとどう向き合うか?」のご講演 【23日(土)12:25-13:25】 ●肉腫経験者の塚本泰史さん(Jリーグ:大宮アルディージャ クラブアンバサダー)のお話 ●仲野兼司先生(がん研究会有明病院総合腫瘍科) 「肉腫(サルコーマ)の治療について知ろう」 ~手術、放射線治療、抗がん剤、緩和ケア~ ※こちらの23日の患者プログラムに参加された方は終了後お弁当を用意しております。 ↓※詳細はこちらをご覧ください Patient Advocate Program(患者向けプログラム) 参加ご希望の方は当日直接受付でお申込みください。 <患者・ご家族参加方法> ● Patient advocate program1、2のみ参加⇒参加費:1,000円  ●企業協賛セミナー以外のプログラム+ Patient advocate programに参加 ・日本サルコーマ治療研究学会 患者会員(準会員):無料 ・非会員の方:5,000円
23
24
25
26
27
28
Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)東京 11:00 AM
Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)東京 @ 丸ビル MARUCUBE
2月 28 @ 11:00 AM – 9:00 PM
RDD東京で当会の眞島理事長がお話しさせていただくことになりました。 Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日/RDD)は、より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、2008年から毎年2月の最終日に世界規模で行われており、日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年からイベントが開催されています。 我々RCJのコアな活動のひとつである希少がんの啓発について、たいへん良い機会であることからこの度の参加を決めました。 RDD東京の情報はこちらから、また、RDD日本の概要や全国のRDDイベントはこちらでご覧いただけます。