第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜

RCJ理事会報告でお伝えしていた「第1回 希少がん患者サミット」について、内容が決まってまいりました。正式な告知は後日となりますが、まずはお知らせいたします。

第1回希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜

日時:2019年4月27日(土)11時〜16時15分(10時半開場)
会場:国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟1階 大会議室
対象:希少がん患者・家族・遺族
定員:300名(要申込*)
主催:一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク
共催:国立がん研究センター希少がんセンター
お問い合わせ:一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク 事務局 
メール info@rarecanceresjapan.org
電話 080-4155-4002(なるべくメ上記ールにてお問い合わせいただきますようご協力ください)

当日のプログラムとしては、
【講演】
川井章先生「希少がん全体の状況と希少がんセンターの取り組みについて」
佐々木治一郎先生「ゲノム医療について」
藤原康弘先生「MASTER KEY Projectについて」
のほか、
専門家に「ガイドラインについて」ご講演をお願いしています。

【RCJ発表】
「アンメットニーズについて」
「ガイドライン調査結果」
を担当者より発表いたします。

さらに、【来場者の意見交換】や、
【パネルディスカッション】「それぞれの立場からの治療選択とは?」
を予定しております。

ただいま鋭意準備中です!
短い準備期間となってしまい、早めの告知ができませんでしたことをお詫びいたします。
* お申し込みはもうしばらくお待ちくださいませ。(申し込みフォームを設置いたします。)