第2回「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム

いつ:
2018年10月21日 @ 1:00 PM – 6:00 PM
2018-10-21T13:00:00+09:00
2018-10-21T18:00:00+09:00
どこで:
国立成育医療研究センター講堂
日本、〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2丁目10−1
料金:
無料
連絡先:
「小児脳幹部グリオーマシンポジウム」開催実行委員会事務局
042-719-1751

プログラムDIPGシンポジウム2018ちらし(20180927)

 

アクセス 小田急線成城学園前駅より小田急バス・東急バスで約10分
     (渋谷駅・等々力操車所・都立大学駅北口・弦巻営業所 行き)

第二回「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウムプログラム

オープニングセレモニー13 時 00 分~13 時 25 分

【第一部】「DIPG における日本の治療開発」 13 時 30 分~14時 50 分
橋詰倫太郎先生「DIPG の治療と研究開発の課題と対策」
齋藤竜太先生 「DIPG に対する新規治療開発 CED治験」
パネルディスカッション+質疑 パネリスト :
渡嘉敷奈緒美衆議院議員・原純一先生・中野嘉子先生・早川穣氏(大原薬品工業株式会社) 丸山慧厚生労働省健康局がん対策推進官  
モデレーター:寺島慶太先生

休憩(10 分)

【第二部】DIPG における緩和ケアの在り方」15 時 00 分~16 時 05 分
羽生田俊参議院議員挨拶
岡本真弓(患者会) 「我が子の闘病体験」
パネルディスカッション+質疑 パネリスト :
羽生田俊参議院議員・柳澤隆昭先生・前田浩利先生・大西秀樹 先生・楠木重範先生・岡本真弓(患者会)
モデレーター:余谷暢之先生

移動・休憩(10 分)

ワークショップ会議16 時 15 分~16 時 50分 2つのテーマで参加型グループ議論
① 治療と研究開発 ②緩和ケアの在り方について

休憩(10分)

【第三部】「第一部・第二部の課題と対策」17時 00分~17 時 40分
①「治療・研究開発」発表とディスカッション 対談パネリスト:原 純一先生・中野嘉子先生
②「緩和ケアの在り方」発表とディスカッション 対談パネリスト:浅原聡子先生 天野功二先生

【クロージングセレモニー】17 時 45分~18時00分
菅原洋一氏・英介氏 歌の披露
寺島慶太先生 「まとめスピーチ」
主催代表「協賛・助成企業お礼」「今後の予定」「閉会挨拶」