11

Minds Tokyo GRADE Center 設立記念講演会

いつ: 2019年11月29日 @ 10:00 AM – 12:00 PM
どこで: 大手町サンスカイルーム, 日本、〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6−1 朝日生命大手町ビル 24階

11月29日(金)に東京、大手町で、Minds Tokyo GRADE Center設立記念講演会があります。 診療ガイドラインの作成、普及、活用、評価に関する最新の取り組みについての講演です。 詳細・お申し込み 公益財団法人 日本医療機能評価機構 EBM医療情報部ホームページをご覧の上、参加申込フォームからお申し込みください。

11

希少がん対策ワーキンググループ 眼腫瘍分科会 第7回検討会

いつ: 2019年9月27日 @ 4:00 PM – 6:30 PM
どこで: 東京大学医学部 教育研究棟13F 第8セミナー室, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1 工2号館

希少がん対策ワーキンググループ 眼腫瘍分科会 第7回検討会が開催されます。 開催案内 次のPDFをご覧ください。https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/health_s/EYE_notice7.pdf ※傍聴〆切は令和元年9月20日(金) 希少がん対策ワーキンググループ

11

希少がん対策ワーキンググループ 神経内分泌腫瘍分科会第1回検討会

いつ: 2019年9月20日 @ 4:00 PM – 6:30 PM
どこで: 東京大学医学部 教育研究棟13F 第8セミナー室, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1 工2号館

国の施策として希少がん医療に関して検討をする「希少がん対策ワーキンググループ」に、 新しく「神経内分泌腫瘍分科会」が立ち上がり、第1回検討会が開催されます。 開催案内 次のPDFをご覧ください。https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/health_s/NET_notice1.pdf ※傍聴〆切は令和元年9月13日(金) 希少がん対策ワーキンググループ

04

第15回 がん患者大集会 ~こらからのがん治療とピアサポートの重要性~

いつ: 2019年11月10日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
どこで: 国立がん研究センター築地キャンパス研究棟大会議室, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

「第15回がん患者大集会~こらからのがん治療とピアサポートの重要性~」 (主催:NPO法人がん患者団体支援機構・第15回がん患者大集会実行委員会、共催:希少がんセンター)のお知らせです。 川井章先生(希少がんセンター長/中央病院骨軟部腫瘍・リハビリテーション科長)が「希少がん患者さんとともに」をテーマに講演します。 日時:2019年11月10日(日)13時~16時30分 会場:国立がん研究センター築地キャンパス研究棟大会議室 参加費:無料 申込みの詳細は、こちら https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/cosponsorship_event/20191110/index.html チラシは希少がんセンター待合の掲示板にあります。 お問い合わせは、「希少がんホットライン」まで 患者さん・ご家族・一般の方専用:03-3543-5601 医療者の方専用:03-3543-5602 https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/hotline/index.html

21

医療・研究開発に意見を言える患者 像を目指して ~欧州の取組みに学ぶ~

いつ: 2019年9月7日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
どこで: 東京大学医科学研究所1号館講堂, 日本、〒108-0071 東京都港区白金台4丁目6−1

近年、諸外国では、医療・研究開発における患者・市民参画の推進が進められており、日本でも注目が高まっていますが、患者が学ぶ機会を確保することが課題となっています。 欧州では、「欧州患者アカデミー」( European Patients Patients’ Academy on Therapeutic InnovationInnovation(EUPATIEUPATI))という、医薬品の研究開発に関する患者の知識向上を目的とした教育資材が開発され、多くの卒業生を輩出しています。 日本でも、患者が知識や役割を学び、多様な経験を生かしつつ、活動できる環境を整えることが必要です。そこで、欧州での取組みを学ぶため、「欧州患者アカデミー」から専門家をお招きして、講演会を開催することとなりました。 講演:マシュー・メイさん(写真クリックで詳細PDFをご覧いただけます→)

09

診療ガイドライン作成参加ワークショップ

いつ: 2019年9月30日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
どこで: 日本医療機能評価機構, 日本、〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1丁目4−16 東洋ビル

公益財団法人日本医療機能評価機構EBM医療情報部、Minds事務局主催の 「診療ガイドライン作成参加ワークショップ」参加者募集の案内です。 定員:20名程度(先着順) ※詳細はこちらへ

29

シンポジウム 令和の「新」たばこ対策 ~タバコ新時代にどう対応するか~

いつ: 2019年8月7日 @ 5:00 PM – 7:00 PM
どこで: 国立がん研究センター 築地キャンパス, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

シンポジウム 令和の「新」たばこ対策 ~タバコ新時代にどう対応するか~ http://www.reiwa-no-tobacco.jp/ 日時:令和元年8月7日(水)  —シンポジウム/午後5時~7時  —懇親会/午後7時半~9時 場所:国立がん研究センター築地キャンパス  —シンポジウム/研究棟1階 大会議室  —懇親会/病院棟19階 カフェテリアサンデー 参加費:  —シンポジウム/無料  —懇親会/3,000円

29

ジャパンキャンサーフォーラム2019

いつ: 2019年8月17日 @ 9:30 AM – 6:00 PM
どこで: 国立がん研究センター築地キャンパス 研究棟, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

ジャパンキャンサーフォーラム2019 https://www.japancancerforum.jp/ 希少がんのプログラムはこちらです。 「希少がん~治療開発について~」 ~新しいお薬の開発に参加しましょう~ https://www.japancancerforum.jp/programs/2019/program2061 8月17日(土)17:00−18:00 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟8F 第4会場 ※事前申し込みが必要です。 他にも色々と申込不要で参加できるプログラムがあります(時間、詳細はこちらでご確認ください)。 https://www.japancancerforum.jp/programs

18

第17回日本臨床腫瘍学会学術集会Patient Advocate Program

いつ: 2019年7月18日 @ 9:30 AM – 2019年7月20日 @ 2:50 PM
どこで: 国立京都国際会館, 日本、〒606-0001 京都府京都市左京区岩倉大鷺町422

第17回日本臨床腫瘍学会学術集会Patient Advocate Program 2019年7月18日(木)、19日(金)、20日(土)の三日間に行われる日本臨床腫瘍学会学術集会内での、患者・家族、一般の方々に向けた参加費優待プログラムです。 http://www.m2cc.co.jp/jsmo/2019/pap.html

18

がん患者学会2019

いつ: 2019年8月31日 @ 11:00 AM – 2019年9月1日 @ 4:30 PM
どこで: 国立がん研究センター新研究棟1階大会議室, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

がん患者学会2019 主催   : 一般社団法人全国がん患者団体連合会 共催 : 国立がん研究センター希少がんセンター/特定非営利活動法人日本がん登録協議会/一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク 8月31日(土)、9月1日(日)の2日間開催中、2日目に、国立がん研究センター希少がんセンター/日本希少がん患者会ネットワーク共催企画があります。 参加募集対象、旅費助成、募集期間等、詳しくは「がん患者学会2019」開催概要をご覧ください。