18

RCJ共催 第9回消化管間質腫瘍(GIST)セミナー&患者会

いつ: 2020年2月15日 @ 11:30 AM – 5:00 PM
どこで: 川崎医科大学附属病院 校舎棟8階, 日本、〒701-0114 岡山県倉敷市松島577

🌟 岡山地区 第9回消化管間質腫瘍(GIST)セミナー&患者会を下記の通り開催いたします。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。(事前申し込み不要) ※どなたでも、ご都合の良いお時間からご参加いただけます。 日時 2020年2月15日(土) 11時30分~17時 第1部 ◎患者交流会 11時30分~12時30分 (医大8階ラウンジ) 第2部 ◎講演会 13時~15時 (医大校舎棟8階 M800講義室) ・『GISTの診断から最新治療まで』 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 山村真弘 ・『GIST患者,患者家族として生きる』 関西GIST患者と家族の会 NPO法人GISTERS  豊田紘一 ・『希少がん患者会の活動』 日本希少がん患者会ネットワーク NPO法人GISTERS  西館澄人 第3部 ◎ポスター発表・患者交流会 15時10分〜17時 (医大8階ラウンジ) 今回は、新しい試みとしてポスター発表を行います。 ※午後の患者交流会では、GIST患者が趣味で焙煎した珈琲をハンドドリップでの提供も予定しています。 (手焙煎ですので数量限定になります事をご了承ください。) ◎個別相談会 GISTの診断・治療でお困りの方は専門医がお話をお聞きします。 ※個別相談は、人数・時間により制限がかかる場合がります。何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 場所  川崎医科大学附属病院 医大8階ラウンジ 医大校舎棟8階 M800講義室

17

RCJ共催「GIST患者セミナー2020」

いつ: 2020年2月1日 @ 12:30 PM – 4:30 PM
どこで: 国立がん研究センター東病院 講堂, 日本、〒277-0882 千葉県柏市柏の葉6丁目5−1

2020年、最初の患者セミナーは4年ぶりに国立がん研究センター東病院で開催します! 2月1日、千葉県柏市の国立がん研究センター東病院にて開催されます「GIST患者セミナー2020」のお申し込みを開始いたしました。 お申し込みはこちらからになります。 https://www.kokuchpro.com/event/eeae1cf02f787898869db95bc586a0c3/ 罹患間もない患者さんのためのGISTの基礎知識はいつも通りですが、今回は新薬など新しい治療法についてもご講演いただきます。 先日アメリカでは新たな薬が承認され、日本でもまた違う新薬が第3相治験まで進んでいるなど、私たちもGIST治療薬についての 知識をアップデートしなければいけない時期に来ています。また、後半のディスカッションでは「今、患者として考えなくては ならない事」としまして、新薬の誘致と保険制度についてや、政策の場へ患者としてどのように参画していけばよいかについて、 海外の事例なども参考にしながら皆さんで考えて行きたいと思っています。 セミナーに際しましてアンケート調査をお願いしております。 少し長いアンケートですが、今後のGIST診療を考えて行くうえでとても重要な資料になりますし、本セミナーの中でも途中経過を ご紹介する予定となっています。 アンケートのURLは https://questant.jp/q/6QZPE3K6 こちらです。 ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。

26

第1回GIST患者セミナー&交流会in東北

いつ: 2019年12月7日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
どこで: 東北労災病院 8階多目的ホール, 日本、〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原4丁目3−21

🌟 仙台でGIST患者セミナー開催 東北では初の開催となる、GIST患者さんとご家族を対象としたセミナーの開催が決定いたしました。 新薬の治験や遺伝子パネル検査の保険収載など、GISTの治療環境も大きく変わろうとしています。 GIST患者として必要な知識、東北で治療を続けて行くための工夫や知恵を皆で共有していきましょう。

05

Mindsフォーラム2020

いつ: 2020年2月8日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
どこで: 東京国際フォーラム ホールD5, 日本、〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1

Mindsフォーラム2020 診療ガイドラインが拓く医療の未来~患者さんと医療者の意思決定を支えるために~ 今回は、「診療ガイドラインの様々な立場・職種における普及活用」をテーマに、病院、クリニックでの活用、看護領域における活用、患者・市民の立場から、など、バラエティに富んだご講演を頂く予定です。 日時:2020年2月8日(土) 13:00~16:30 ※12:30受付開始 会場:東京国際フォーラム ホールD5(JR有楽町駅徒歩1分・東京都千代田区丸の内3-5-1) 定員:200名(先着順、定員になり次第締め切ります) 申込方法: ①インターネット申込 次のURLにアクセスいただき、“入力フォーム”よりお申し込みください。 https://minds.jcqhc.or.jp/guide_author/info_detail/T0012521 ②FAX申込 チラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上【03-5217-2330】にご返送ください。 プログラム・詳細・FAX申込は左の画像をクリックしてください (チラシPDFダウンロード)

18

第7回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会

いつ: 2019年11月10日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
どこで: 明治大学リバティタワー 1143教室, 日本、〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目1

「第7回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会」が東京・御茶ノ水の明治大学リバティタワーにて開催されます。 詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。 米村豊先生による「腹膜播種・腹膜偽粘液腫 最新の話題」、Mindsの福岡敏雄先生の「診療ガイドラインについて」の講演が行われるほか、今回は、米村先生、水本明良先生(草津総合病院)、鍛利幸先生(岸和田市民病院)、森川充洋先生(福井大学)によるパネルディスカッション「腹膜偽粘液腫および腹膜播種の施設別 治療と現状」を企画。 お申込みは腹膜偽粘液腫患者支援の会ホームページの申込みフォームから pmp-jp.org/conference7_form/

15

J-SUPPORT研究成果報告会 がんと向き合える世界をつくろう!!!

いつ: 2019年10月18日 @ 2:30 PM – 5:00 PM
どこで: 国立がん研究センター築地キャンパス研究棟1階大会議室, 日本、〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

J-SUPPORT研究成果報告会 がんと向き合える世界をつくろう!!! ~支持・緩和・心理研究の最前線から~ ◇申込〆切:2019年10月17日(木)17:00 ◇詳細・申込はこちらをご覧ください

11

Minds Tokyo GRADE Center 設立記念講演会

いつ: 2019年11月29日 @ 10:00 AM – 12:00 PM
どこで: 大手町サンスカイルーム, 日本、〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6−1 朝日生命大手町ビル 24階

11月29日(金)に東京、大手町で、Minds Tokyo GRADE Center設立記念講演会があります。 診療ガイドラインの作成、普及、活用、評価に関する最新の取り組みについての講演です。 詳細・お申し込み 公益財団法人 日本医療機能評価機構 EBM医療情報部ホームページをご覧の上、参加申込フォームからお申し込みください。

11

希少がん対策ワーキンググループ 眼腫瘍分科会 第7回検討会

いつ: 2019年9月27日 @ 4:00 PM – 6:30 PM
どこで: 東京大学医学部 教育研究棟13F 第8セミナー室, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1 工2号館

希少がん対策ワーキンググループ 眼腫瘍分科会 第7回検討会が開催されます。 開催案内 次のPDFをご覧ください。https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/health_s/EYE_notice7.pdf ※傍聴〆切は令和元年9月20日(金) 希少がん対策ワーキンググループ

11

希少がん対策ワーキンググループ 神経内分泌腫瘍分科会第1回検討会

いつ: 2019年9月20日 @ 4:00 PM – 6:30 PM
どこで: 東京大学医学部 教育研究棟13F 第8セミナー室, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1 工2号館

国の施策として希少がん医療に関して検討をする「希少がん対策ワーキンググループ」に、 新しく「神経内分泌腫瘍分科会」が立ち上がり、第1回検討会が開催されます。 開催案内 次のPDFをご覧ください。https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/health_s/NET_notice1.pdf ※傍聴〆切は令和元年9月13日(金) 希少がん対策ワーキンググループ