第1回 希少がん患者サミットを開催しました(速報)

本日4月27日(土)、「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」を、国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟1階 大会議室にて開催しました。 第1回サミットは250名もの熱心な参加者に […]

第1回 希少がん患者サミット

第1回 希少がん患者サミット(4/27開催)は残席僅かとなりました

4月27日(土)に開催いたします「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」に多数の参加お申し込みを頂きありがとうございます。 現在、残席わずかとなっておりますので参加ご希望の方は、お早め […]

第1回MASTER KEYプロジェクト定例会

MASTER KEY プロジェクトQ&A

MASTER KEY(マスターキー)プロジェクトは、希少がんについて遺伝子情報などのデータを集め、さらに臨床試験を行って、希少がんのお薬を開発していこうというもの。国立がん研究センター中央病院が中心となり、医療機関、製薬 […]

RDDのイベントに登壇する眞島理事長

Rare Disease Day in Tokyo

RDD(レアディジーズデイ)の2月28日、丸の内ビルで行われたイベントでは、RCJの眞島理事長がJPA(日本難病・疾病団体協議会)、難病のこども支援全国ネットワークの方々とともに登壇しました。 基調講演となったこのセッシ […]

rcj_mark

MASTERKEYプロジェクト説明会に参加しました

2018年8月27日18時~、国立がん研究センター中央病院管理棟にてMASTERKEYプロジェクト説明会が開催されました。 日本希少がん患者会ネットワーク(Rare Cancers Japan:RCJ)からは眞島(理事長 […]

MASTER KEYプロジェクト

MASTER KEYプロジェクトに日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)が連携協定締結

本日(2018年8月23日)、私たち一般社団法人 日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)は国立研究開発法人国立がん研究センターと、希少がんの新規治療開発およびゲノム医療を推進する「MASTER KEYプロジェクト」にお […]

第1回福島県がんシンポジウム『がんを知る』『がんを語る』

8月11日(土)、福島テルサ(あぶくま大会議室)に於いて第1回福島県がんシンポジウム『がんを知る』『がんを語る』が開催されます。 日本希少がん患者会ネットワーク副理事長の大西啓之が成人軟部肉腫について講演します。 時間1 […]

第56回日本癌治療学会学術集会

国際希少がんシンポジウム2018開催

来たる2018年10月18日(木)、パシフィコ横浜にて第56回日本癌治療学会学術集会が開かれます。 基調講演後に「国際希少がんシンポジウム2018」が開催されることが決定しました。 「希少がんの課題について、欧州と日本の […]