北川先生、佐藤先生、白沢先生、小川先生、眞島、石岡先生(左から)

JSCO会長企画シンポジウム「希少がん診療の現状と課題」報告

2019年10月26日、第57回日本癌治療学術集会にて、JSCO会長企画シンポジウム「希少がん診療の現状と課題」が開催されました。 今回のシンポジウムでは、日本の現状により踏み込んだアプローチで、次なるステップを感じるも […]

「がん患者学会2019」パネルディスカッション

「がん患者学会2019」パネルディスカッション共催報告

8月31日、9月1日に開催された「がん患者学会2019」(主催:一般社団法人全国がん患者団体連合会)。二日目のプログラムとして、RCJと国立がん研究センター希少がんセンター共催企画のパネルディスカッション「希少がん患者が […]

12

希少がん患者実態調査アンケート結果のご報告

2018年に実施いたしました「希少がん患者実態調査アンケート」の結果をご報告いたします。 こちらのデータ(pdf)をご覧くださいませ。 このデータは2019年4月の「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、こ […]

12

「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜 」動画公開

2019年4月27日に開催した「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」の動画をアップいたしました! 0:30 挨拶・西田俊朗先生(国立がん研究センター中央病院院長) 6:35 「RCJ […]

第1回 希少がん患者サミットを開催しました(速報)

本日4月27日(土)、「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」を、国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟1階 大会議室にて開催しました。 第1回サミットは250名もの熱心な参加者に […]

第1回 希少がん患者サミット

第1回 希少がん患者サミット(4/27開催)は残席僅かとなりました

4月27日(土)に開催いたします「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」に多数の参加お申し込みを頂きありがとうございます。 現在、残席わずかとなっておりますので参加ご希望の方は、お早め […]

第1回MASTER KEYプロジェクト定例会

MASTER KEY プロジェクトQ&A

MASTER KEY(マスターキー)プロジェクトは、希少がんについて遺伝子情報などのデータを集め、さらに臨床試験を行って、希少がんのお薬を開発していこうというもの。国立がん研究センター中央病院が中心となり、医療機関、製薬 […]

RDDのイベントに登壇する眞島理事長

Rare Disease Day in Tokyo

RDD(レアディジーズデイ)の2月28日、丸の内ビルで行われたイベントでは、RCJの眞島理事長がJPA(日本難病・疾病団体協議会)、難病のこども支援全国ネットワークの方々とともに登壇しました。 基調講演となったこのセッシ […]