第1回 希少がん患者サミットが開催されました

2019年4月27日の「第1回 希少がん患者サミット 〜これまでの希少がん、これからの希少がん〜」(主催:RCJ、共催:国立がん研究センター 希少がんセンター)は、250名の参加者のもと、盛会に開催いたしました!

初めての試みとなったこの患者サミットは、「希少がんを知る」「取り組みを知る」「課題解決を探る」をキーワードに展開。患者自らが、課題解決に向けて大きな一歩を踏み出したイベントとなりました。

超大型連休初日というなか、登壇の先生方、参加者の皆様、希少がんセンターの皆様、当日お手伝いくださった皆様には大変感謝申し上げます。

なお、講演内容につきましては、後日、動画を配信予定ですので、どうぞそちらをご覧くださいませ。